医療用かつらの素材

がん治療の際に、抗がん剤が投与されることがあります。そして、この抗がん剤治療には、抜け毛や脱毛が伴います。特に女性にとって髪は命ともいえるもので、これが大きな悩みとなるのです。こういった脱毛に関しての悩みを解消してくれるものがあります。それが医療用かつらなのです。

ショートヘアーこの医療用かつらですが、髪の種類としては3種類あります。まずは人毛を使ったものです。これは人毛に特殊な加工を施したもので、手触りなどはとても自然で自分の髪のような質感があります。また、パーマやカラーリングにも対応できるので、いつもおしゃれでありたい女性の希望に沿ったかつらと言えます。次に、人工毛です。これは合成繊維から作られた髪で、一般的にはファッションウイッグに使われています。素材としてはポリエステルやナイロンといったものが主流ですので、比較的安い価格で購入できます。

医療用かつらの髪の種類として3つ目には、MIX毛があります。これは人毛と人工毛を合わせたもので、人毛と人工毛のメリットを併せ持ったかつらとなるのです。人毛の自然さと人工毛のまとまりのよさにより、ヘアスタイルが長持ちするメリットがあります。このように医療用かつらの素材には種類があり、それぞれにメリットがあるのです。