選ぶ際のポイント

医療用かつらは、治療時につけるものですので、やはり慎重に選ばなければいけません。ではどのような点に気を付けて、この医療用のかつらを選べばいいのでしょう。治療により、髪の量は短期間で大きく変わることがあります。この変化に充分対応できることが、まずは医療用かつらを選ぶ際の大きなポイントとなります。次に、治療中は頭皮への負担をできるだけ少なくしたいものです。そのため、頭皮に優しい素材を使っているものを選ぶ必要があります。

女性また、医療用かつらは常に着用するものですので、着用時の違和感のないことも重要な点となります。ずれたり外れたりということがないよう頭にフィットするということが医療用かつらには求められるのです。そしてかつらは汗やムレが気になるものです。通気性がよく菌の繁殖を抑えるような抗菌作用のあるものが好ましいでしょう。医療用かつら販売の「ライツフォル」のホームページでも確認しましたが、やはり、通気性には拘っているようで、蒸れにくく水分を気化拡散する働きをしてくれる高通気性ネットというものを使用しているようです。こうしたこだわりを持って医療用かつらを作っている業者を選択するようにすれば安心でしょう。

蒸れにくく快適な高通気性ネット

高通気性ネットは通常のネットに比べて、水分を気化拡散する働きがあります

そして女性にとって最も重要な点としては、見た目です。ただでさえ闘病中は気が滅入ってしまうものです。女性にとっておしゃれは精神的にもいい効果をもたらします。そういう点で、医療用かつらにもおしゃれさが必要となります。医療用かつらを選ぶ際は、こういったポイントがありますので参考にしてください。